スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港とマカオどちらのエッグタルトがお好き?!

ガイドブックには老舗の、マストなエッグタルトが書いてあると思いますが、

下調べをしていない私。

どこのエッグタルトが有名で、どこのエッグタルトが美味しいとかは知りません。

トルコで出会った香港人の女の子サリーンと一緒に香港で飲茶ランチをした時、

「香港とマカオのエッグタルトはちょっと違う。私はマカオのエッグタルトが好き。」

その後お見送りしてもらってマカオ行きのフェリーに乗った私。

実はお腹の調子が悪くて食欲がなかったのですが、これだけは食べなければと思って夕食、エッグタルト一つ購入。

それが、こちら

DSCF5555.jpg

DSCF5541.jpg

そして、香港で食べたエッグタルトはこちら

DSCF5356.jpg

DSCF5357.jpg

マカオのエッグタルトは焼き色がついています。よーく見るとマカオのエッグタルトは、外側がパイ生地なのがわかりますか?!

香港のエッグタルトは、至って普通のタルト生地。

香港でもきっとパイ生地を使ったエッグタルトはあるのでしょうが、私が食べ歩いた3件のお店は全てタルト生地でした。

このエッグタルト、ウォーマーの中に入っていて、温かい状態で食べるのが普通みたいです。

外がサクサク中はまるでプリン。

おいしー!!

私もサリーンと同じ意見でマカオのエッグタルトが好きです♪

マカオまでは香港からフェリーで1時間。日帰りでもいけちゃうマカオでエッグタルトの食べ比べしてみてはいかがでしょう?!

(もちろんイミグレーションを通過するので、パスポートをお忘れなく)

ちなみに、私は3日間で8個のエッグタルト食べました 笑


Ayumi

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

【 PUSHUP 旅ノリブログ】
PUSHUPスタッフみんなの旅ノリブログ

PUSHUP

Author:PUSHUP
PUSHUPブログ
遊びに来てくれてありがとうございます!
2007年9月27日 秋葉原で START!
気がついたら 3店舗! 元気に営業中〜
Traveler'sDining PUSHUP
Traveler'sVillagePUSHUP
Traveler’sOasisPUSHUP

世界30カ国 (まだまだ更新中)を旅して、
旅で感じた  【熱い思い】
旅で出会った 【人の温かさ】
旅で食べた  【美味しい】
旅で思った  【みんな繋がってる】
旅で作った  【素敵な笑顔】
~素敵をもっと素敵に~を合言葉に
PUSHUP スタッフ一同
秋葉原で 笑顔で営業中です!
みんな気軽に遊びに来て下さいね!

PUSHUP 元気な笑顔素敵なスタッフ大募集!!
お気軽に声掛けてくださいね!

【PUSHUP】
  • 東京都台東区秋葉原1-5 1F
  • 03-5294-5525
  • pushup@pushup365.com

  • WEB HOME
  • MENU
  • MAP
  • 【Twitter】
    【カレンダー】
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    【最近の記事】
    【最近のコメント】
    データ取得中...
    【月別アーカイブ】
    12  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
    【カテゴリー】
    【旅仲間リンク】
    【メールフォーム】

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    【ブログ内検索】
    【RSSフィード】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。